ホームページやブログ等の検索順位を上位に表示させるようするには、検索エンジンに高評価を得る必要があり、これらの対策が必須となってきます 検索エンジンへの最適化を行う事で検索を行った際に上位に表示される確率がアップしますが、過剰な対策は悪影響となり「ペナルティ」を課される事もあるので、対策にはバランスが求められます 

手動で対策を行う場合には強調するキーワードの選択や競争の激しい単語を避けるといった対策が重要になってきますが、記事毎に細かな対策を施すのは非常に手間のかかる作業となり、また管理者の傾向によっては対策が偏ってしまう問題も発生する為、SEO対策の自動化が管理者の負担軽減となり、ホームページやブログの運営に集中できるメリットがあります

ホームページやブログの運営にはレンタルサーバーを契約し、インストールする事で利用が可能になる「ワードプレス」が非常に自由度が高いだけでなく、SEO対策が施されたサイトテーマのテンプレートを利用する事で、SEOに関する事細かな調整を施す必要が無く運用が可能です 更に有料のテンプレートもあり、これらには強力なSEO対策がされているものもある為、テンプレートの設定のみで対策を完了させる事も可能ですが、総じて高額なものが多くなっています

ワードプレスには機能を拡張できる「プラグイン」というものがあり、これらを活用する事で既存のテーマに機能を拡張する事が可能です サイト全体だけでなく、記事毎やカテゴリ毎等といった、細やかな対策を施す事が可能になっています 基本的にプラグインは「無料」である事が多く、追加のコストが発生する可能性が少ないものとなっています 

手動で対策を行う場合にはキーワードの選定やペナルティ発生時の原因特定に時間を要する事等、運営を行う上で専門的な知識が必要となりますが、プラグインやテーマによるSEO対策の自動化によって専門性の高い中心的な部分に触れる必要が少なくなります 特に個人で運営する場合においては更新する記事毎に手動で対策を施していく手間が省かれるので、自動化による効率化は大きな利点であると言えます